お金を借りたい人とすぐにお金を貸してくれる人の掲示板

お金を借りたい人とすぐにお金を貸してくれる人の掲示板

#同じ人間でもお金持ちになる人と、借金を重ねて貧乏になってしまう人がいます。この違いはどこから来るのでしょうか。

ネットワークビジネスなどにはまっている人の間で人気の本に、ロバート・キヨサキ氏が書いた「金持ち父さん貧乏父さん」という本があります。

この本によると、金持ち父さんはお金を生み出すものにお金を使う。しかし貧乏になる等さんの方はお金を生み出さないものにお金を使う、ということです。

お金を生み出すものとは、不動産であったり、株などの取引であったり、事業への融資てあったりします。こうしたお金を新たに生み出す可能性のあるものにお金を使うということですね。

直接をお金を生み出さないまでも、読書をするとか、仕事上で必要となりそうなセミナーに参加するとか間接的にでもお金を生み出しそうなものにお金を使います。

一方で貧乏になってしまう方というのは、車や家、おいしい食べ物や旅行など、それ自体持つのは楽しいし気持ち良い気分にしてくれますが、それ自体がお金を生み出すということはないものです。

確かに生活が貧乏で毎日のやりくりが大変だという方の中には、住宅ローンを抱えて非常に苦労されている方も多くいらっしゃいます。住宅ローンが悪いとは言いませんが、家族の幸せのために手に入れたマイホーム。しかしそれゆえにお金に苦労して幸せな暮らしを営めないのであれば、本末転倒ではないかという気もします。

車も地方に住んでいて生活する上で車がどうしても欠かせないという方は別ですが、交通の便利な都市部に住んでいれば車を所有する必要性というのはそれほどなかったりもします。もちろん、都市部に住んでいる方でも、小さなお子さんや、おじいちゃんおばあちゃんと同居している方であれば、車があるとかなり便利なのでそういう場合は必要かもしれません。
お金借りれるところもあります。

しかし、借金貧乏になってしまう方というのは、こうした必要性もあまりないにもかかわらず、車を持ってしまいます。特に独身の男性であれば女性にもてるために格好いい車に乗るなんて方もいるでしょう。要するに見栄のための出費ですね。しかし今は車に載っているからといって若い女性にもてるわけでもありません。完全に無駄な出費ですね。

貧乏になってしまうというのは、このように見栄を張るとか、ちょっとおかしな心の表れなのかもしれませんね。

本当の大富豪や飛行機はエコノミークラスで安いビジネスホテルに泊まる

逆に、お金持ちになる人というのはあまり見栄を張りません。海外に住んでいる資産数百億円の日本人大富豪の中には、不動産物件を買うのには全くお金を惜しまないのに、日本にやってくるときは飛行機はエコノミークラスで、ホテルもヒルトンやリッツカールトンといった有名な高級ホテルではなく、出張中の普通のサラリーマンがたくさん泊まっていそうな安いビジネスホテルに泊まっていたりします。

お金を生み出す可能性のあるところには徹底的にお金を使うけど、そういうところで徹底的にお金を使えるようにするために、お金を生み出さない所では徹底的にお金を使わないのです。

お金持ちになる方というのは、見栄を張るような心も持っていませんし、お金を生み出すところにお金を使う、それ以外は使わない。ということを本当によく考えて徹底しているのです。

こういう心がけをもって過ごせば、多くの人がお金持ちになるのは難しくはないのではないでしょうか。